« 2度目の生検を終えて… | Main | 初めての焼き肉屋さん… »

2005.07.22

なんとか癌の恐怖から逃れて…

二十日に咽頭癌(声門癌)の組織検査の結果をドキドキしながら耳鼻咽喉科に聞きに行ってきました。  かろうじてセーフでした。 
かろうじては腫瘍には違いないし、今現在良性でも何時悪性(癌)に
変わりうる状態だそうです。
月が変われば2週間に1度の内視鏡検査が必要で、腫瘍らしき物が出きれば
即組織をとって調べるとか。
あの鼻孔内に内視鏡の入っていく感覚は正直言って嫌なものです。
2週間に1度が何時までおこなうかは分からないですが間隔が長くなるのを今は祈っています。
主治医に原因はと聞けば即分かりませんの返事、人間の生体ほどいまだ解明できない深い深いブラックボックスがあるのでしょうね。

笑いと癌を研究している医師もいるし人間気持ちの動物なので一寸したストレスが良性を悪性に変えることは大いに有ると思います。
つらつら考えてみれば私にはこの時期に当てはまる極度のストレスを経験しているのでこのストレスと癌の関係は当たっているのではと思っています。
これからは一病息災を肝に銘じて気持ちにゆとりを持ちたいと思っています。

|

« 2度目の生検を終えて… | Main | 初めての焼き肉屋さん… »

「健康・病気」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61144/5091494

Listed below are links to weblogs that reference なんとか癌の恐怖から逃れて…:

« 2度目の生検を終えて… | Main | 初めての焼き肉屋さん… »