ペット

2007.01.28

意外な珍客

友達が寂しいだろうとワンちゃんを連れて突然の来訪。
猫は二十数年前までは欠かしたことの無い猫好きでしたが
犬は苦手でした。
でも1人暮らしの障害者は強気なことを言っても寂しいです。
久しぶりに生き物を抱っこしたら手にはどくどくと血潮が波を打って
いるのが感じました。
ぬいぐるみではなく、ましてやコンピューターのバーチャルナ世界でも
ないあの感覚。
でも介護されているのに動物は、これは夢のまた夢の世界です。
時々この子に会いに来てもらって癒してもらいます。

ヨークシャーテリア(牝八歳)名前・ラム

20070124174401


20070124174028_1  

20070124174129_1

| | Comments (2) | TrackBack (0)