映画・テレビ

2006.05.26

ダ・ヴィンチ・コードを観て来ました・・・

ダ・ヴィンチ・コードを観て来ました。
感想を施設の職員に聞かれたので
正直にイマイチかなと言ったら
もう行かないと文句を言われてしまいました。
良かったと嘘を言っとけば良かったのか、
始めからネタばれした謎解きの映画は失敗すかも。

それより今回の映画での事件。
個人的な話なんですが、前の施設の職員から
映画良かったとメールがありました。
でも映画の事は別の人しか教えてないしと
携帯の送信記録を調べてもその方にしか教えてないし。
直ぐ返信のメールで職員の方に言ったと送ったら
電話で直接話したやんといわれて凄くショックで。
覚えてないので。   最近脳が萎縮気味だと言われたし
渡辺謙の『明日の記憶』のこともあるし。
でもゆっくり冷静に考えたら前の施設の職員が三人
辞めたと聞いたのを思い出してそれから次々と思い出してきて
まだまだアルツハイマーではないと一安心。
この歳になったら些細なことで些細なことが気になるものです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2005.07.03

トム・クルーズ&ダコタ・ファニングの「宇宙戦争」を、観て来ました

1日の映画の日に早々とスピルバーグの宇宙戦争を観て来ました。
噂に違わず迫力満点で面白かったですね。
私はジーン・バリーの1953年の作品はテレビで数回観ているので基本的な筋は分かっていたのですが今回は今風に内容を変えているので又、これはこれで面白かったです。
トム・クルーズは中年になってからの方が圧倒的に良くなったと思います。
でも今回なんと言っても娘役のダコタ・ファニングの演技でしょう。
今回も主演のトム・クルーズを完全に食っていたし、なぜアメリカの子役は
女の子が大成して男の子の子役は尻すぼみになるんでしょうね。
でもなんと言っても面白い映画でした。
甘すぎるかな?

| | Comments (1) | TrackBack (1)