健康・病気

2012.02.19

CO2ナルコーシス

昨年の年末に誤嚥性肺炎で呼吸器内科に緊急入院。

生まれて初めて救急車にも乗りました。

寝たきりの身体障害者でもあるので何時か誤嚥は起こすであろうと周りには思われてはいました。  「正直自分自身は楽観視していて大丈夫と思っていたのは事実です」

はじめは軽い風邪を引いたかなと思っていたんですがいつもより熱が高いかなと思っていたしなぜが記憶も少し飛ぶし、

そしたら23日の祝日の朝ヘルパーさんが来てくれて起されたんですが目が覚めませんでした。

完全なナルコ-シス・昏睡状態になっていたんです。

凄い汗でヘルパーさんはパジャマを脱がして着替えさせてくれたんですが

驚いたことに大・小ともに失禁していてシーツも汚れていたそうです。

昏睡ですから体は動かないし難儀したそうです。

それもこれも退院してから聞いた事なんですけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.12.18

イチジク浣腸40E

今朝初めて浣腸を自分でしました。

イチジクの40Eでどっしりした重みの有る浣腸でした。

浣腸自体は子供の時に触ったことはあるけれど昔の浣腸自体は

セルロイドで硬かったように思います。

効き目自体は訪看さんにしてもらったケンエーの60ccと変わらずで

私自身ひどい便秘ではないのでこれはこれで良いのかなと思っています。

出にくい時に自分でして出すとことの方がよりベターかと思います。

今回思った事は浣腸を触ったのは子供の時以来でその時はキューピー人形の

セルロイドで触感は硬かった事でしょうか。

先も穴を釘とか針で開けると左右に捲れて肛門内が傷ついて危なかったことでしょうか。

その関係上よくオロナイン軟膏を母が塗っていたのを覚えています。

今のこのサイズの浣腸はキャップも付いているし凄くソフトですね。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.10.02

長く続く血糖値との戦い

退院をして一ヶ月、少しずつ日常の生活に慣れてきました。

それでも血糖値との戦いはこれからも続いていくと思うと

多少なりとも気が滅入って来ます。

自己管理ノートを見てみると九月は30日有りその内朝、昼、夕、就寝4回とも血糖値が

150を下回ったのは10回でした。勝率は3割でしょうか。内容的には200を上回ったのは

6回で最高は268で一番低かったのは70「低血糖症の発作を起こしたとき」でした。

病棟では定時に計ったときに甘く見て150を切れればなんとか退院と言われていたので

今の状態はまだまだなんでしょうね。

早く五分にもって行きたいし理想を言えばオール149でも良いので対血糖値全勝

と行きたいと思っています。

それより今の悩みは退院して気が緩んだのか人工呼吸器を朝までつけるのを忘れたのが

九月7回もありました。

訪看さんには死んでしまうでと脅されています。

それと正直に告白しますとこの頃寝てご飯を食べることが時々あります。

反省しています。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.24

代謝病棟を訪問

21日に退院して三週間ぶりに呼吸器内科を受診しました。

昼を食べて帰る前に入院していた代謝内科の病棟へ

お邪魔、でも丁度休憩に入っていて看護師さんもほとんど

居られませんでした。

しばらくしたら帰ってくるからと言われてヘルパーさんと

待っていたら色々お世話になったお母さんのような看護師さんが

帰ってこられてお話を。

血糖値を書いてある連絡ノートを見てもらったらまあまあかなと

そしてその日の昼の数値115を書いてもらいました。

お昼はえびピラフを食べたんですが夕方・寝る前とも二百を軽くオーバーしてしまいました。

やはり油物とご飯物は素直に数値に出るんですね。

看護師皆でブログを見ていると言われて嬉しかったです。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.09.16

浣腸パート2

昨日訪問看護の看護師さんに代謝内科で貰った浣腸をしてもらいました。

便秘をしているわけでもなかったんですが退院して半月ほど少しずつ溜まっていて

気分がスカッとしなかったので。

私のところに来ている訪看さんの看護技術が良いからでしょうがベッド上で

便器も使わずに清拭もしてもらって25分で終わりました。

これからも壱月に一回程度して貰うつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

2011.09.10

ご飯は怖いですね。

ネットを通じて看護師さんと一本の糸でつながっていると思うと

嬉しくもあり励みになります。

昨日お昼に姉が松茸ご飯を買ってきました。お茶碗一杯食べて残っていたのも食べました。

おかずは蛸のきゅうりもみでしたがお惣菜屋さんのは砂糖が多いのか甘かったです。

少し不安になってはいたんですが気にとめずにいたら夕方の測定191に

なり夕食もカレーライスを食べたら就寝前の測定が194でした。

朝は戻っているか不安でしたが104でほっとしました。

これからこんな上がり下がりを繰る返すのかな・・・コーラが飲みたい・・・

| | Comments (2) | TrackBack (0)

2011.09.09

コメントしてくれた看護師さんありがとう。

コメントしてくれた看護師さんありがとう。

誰も見てくれないと思っていたから凄く嬉しかったです。

今、ヘルパーさんに言われてます、貴方は看護師依存症だと。

早く入院の事を忘れないとと思っているんですがなかなかクリアできません。

ベッドテーブルはやっと七日の夕方に届き使ってます。

注射を打ち食事をしているところを写した写真をアップしたかったのですが

うまくできませんでした。

又いずれ何とかしたいと思っています。

コメントお願いしますね、待ってます。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

2011.09.03

前回に続く・低血糖症パート2

処置も早かったのか気分も良くなり少し安心しました。

そして夕方またもや食事前の測定、ブドウ糖と看護師さんに

お寿司に気をつけて食べる様にと言われていたのに握り一人前と細巻きの

オプションを付けたばっかりに血糖値268になっていました。

夜、寝る前も247でした。

二日以降は安定した数値に落ち着いてますが。

退院した夜、人工呼吸器もするのを忘れて寝てしまいテレビもつけたまま

そして尿器のホースもベットの下に落とすしあわててナースコールを探したり、

かろうじて朝ヘルパーさんが来られるまで我慢はできましたが。

きつい事を言われたけど看護師さんに会いたいです。

できたら励ましのコメントお願いしますね。

写真は何とかしてアップしたいと思っています。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

2011.09.02

51日振りの自宅・長い長い入院でした。あくる日早々の低血糖発作が

長い入院でした。突然ではないのですが自分自身の不摂生が招いた糖尿病。

食べたいものが食べれないのは辛いですね。

でも優しい看護師さんたちにケアされて良かったと思います。

別れて見てあの人この人と顔が浮かんできて懐かしさがこみ上げてきます。

帰って夜にでも握り寿司を食べるつもりでしたができなくて

あくる日のお昼に食べました。

さあそこです実は退院した次の日は朝からいつも食べていた

ダイエット雑炊を食べたんですがよく考えたらよかったんですね。

カロリーが低すぎたのを、たべたときは良かったんですが昼のヘルパーさんが

買い物で遅くなったんです。

1時前に何か変だと気がついて・指の感覚がないし震えてくるし動悸とヒン脈

直ぐ血糖値を計ったら70でした。

指の感覚がないのでブドウ糖の箱がなかなか開けられなかったけど

やっと口に含みました。   10分ほどしてお寿司を買いに行ったヘルパーさんが帰ってきたのでもう一度計ったら83に上がってました。

でもインシュリンを打っていいものか迷ったので訪問看護の看護師に聞いたら

OKだったのでうちました。

久しぶりのお寿司とブドウ糖が効いて来たので気分も良くなってほっとしました。続きはまた明日書きます。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

2007.12.31

亥年も暮れ様としています

1年の速さは、毎年思いますが凄いもの。
歳をとれば時間の経過は遅くなると聞いてはいたが
皆さんはいかがですか。
喉頭がんになって三年目、何とか持っている所を
見ると私は生命力があるのかも?
母が亡くなり二月で三回忌。一人暮らしの生活も
二年になりますが、ヘルパーさんとの相性も今の所
うまくいっています。
世の中の障害者の方、心配しないで他人に心を
ドンと預けてみたら。
世の中嫌な事は多いけども健康であれば何とかなるもの
後数時間無事で過ごして新しい年を迎えましょう。

| | Comments (0) | TrackBack (0)